the Caduceus of Hermes

<< 涙 | main | Bad Timing >>
少女から女性へ



「シャルロッテ様、どうぞこちらへ。」

控室にて衣装直しのお手伝いをする。



実は、今回の衣装製作をお受けするかどうか、かなり迷っていました。
納期まで時間がとても短く、
お客様が満足する衣装を提供できないかもしれない。
そして、自分自身が納得できない物を創りたくはない・・・と。

けれど、今日という日を迎え、
お断りしなくて本当によかったと思っております。



年不相応に、背伸びをし過ぎずたデザインを選ぶと、
どんなに立派な方でも品が無いように見えてしまうもの。
シャルロッテ様のお顔つきや、繊細なスタイルを考慮して、
どことなく少女のような可憐さが残るふんわりとしたデザインにしました。

少女の中に眠る、大人の魅力も引き出せるように、
背中には長めのマントをあしらい、
歩くたびに、後ろへエレガントになびくデザインに。

このご婚約発表を機に、
可愛らしい少女から、大人の女性へと成長されますようにと、
そんな願いを込めてお作りしました。

幾重にも重ねた純白のオーガンジーやレースの数々。
素材選びにこだわったヘッドドレス。

シャルロッテ様がそれらを纏うと、
それはもう天使のようで・・・。




「あら?・・・いけない!
 次のドレスのコサージュを別の鞄に入れて来てしまったようです。
 すぐに探してまいりますので、今しばらくお待ちください。」
ゲスト リリィ 20:30 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS