the Caduceus of Hermes

<< happy End | main | 少女から女性へ >>


「あなた、悲しいのね。」

「悲しい涙はしょっぱいって、本で読んだわ。」


誰にも解らない筈だった。

今まで誰からも理解されたことがない。

私にはヒトにあるはずの痛みが無かった。



君と一緒なら、自分の心が解る気がした。

君と一緒なら、自分に足りない『痛み』というものを取り戻せる気がした。


ずっと望んでいたのかもしれない。

「僕」を解ってくれる人を。

「僕」を愛してくれる人を。

「僕」と一緒の心を持ってくれる人を。





…二度目の…クリスマス

…去年より

…少し小さな








「あ…」







久しぶりに流した

涙の味は、解らなかった。









ねぇ、シャルロッテ。

この涙は、どんな味がするんだい。








…それは、どんな感情なんだい。

……君なら…解ってくれるんだろう?











そう…これからはずっと一緒だよ。

このパーティーが終わったら、ずっと…。
ノア(パトリック) 18:30 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS