the Caduceus of Hermes

<< a glimmer | main | 涙 >>
happy End


堂々と人前に姿を現すなど、久しぶりだな…。

あの時、

エグレッタ・サクラに赴いた時は仮面に紛れ、

パーティ自体はほとんど参加せずに帰ってしまったから…。



一流の手で仕立てられた衣装。

より一層の装飾が施された館内。

母上も、姉上も、そこにはいない。

「ロンズデール」と名が付くのは、私一人の…。



明日、か…。

明日という時が過ぎた時に、私は何か変わるだろうか。


シャルロッテ・アヌシュカ・エッフェンベルク


その名を呼ぶのは、明日が最後になるかもしれないな…。
ウォーレン 18:30 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS