the Caduceus of Hermes

<< Erster Schnee Gras | main | a glimmer >>
uneasiness


空気が冷たい

暖められた部屋は心地良いけれど
肌を刺すこんな空気の方が私には合うのかもしれない
澄んだ空気は些細な音や気配も教えてくれる
私の使う武器からすれば、あまり向いている季節ではないのだけれど

向こうで妙な格好で立っているのは…
…誰か考えるまでもないわね


アール、こんなところで何をしているの?
いつから私の持ち場まで担当するほど仕事熱心になったのかしら?

え?ティルア?

婚約披露パーティーの出席者リスト?

ああ、その書類の事?
…それとあなたがここにいることと何の関係があるのかしら?

さぁ、仕事に戻りなさい
反省する時間は、後でゆっくりとってあげるから

全く…


このリストは誰に渡すべきかしら
見たところ特に重要事項の記載は無い様だけれど



この、名前…


〈レオン・アンゼルム・フレンツェン〉



――ドクター・フレンツェン

この名前は度々耳にする
けれど彼に関する詳しい情報は不明

情報がない、ということは情報を得られない理由がある、ということ
正体の分からないものは時に大きな脅威と成り得る

彼がいるという事は覚えておくべき、ね…
警護隊 ケイ 18:30 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS