the Caduceus of Hermes

紅茶の時間


紅茶の茶葉を取り出すと、
甘い香りがふんわりと漂ってきて、とても幸せな気持ちになる。


パトリック様お気に入りの紅茶…。


夢見るような香りは、なんだかシャルロッテ様を思い出す。


ウェディングドレスのご試着をされたシャルロッテ様…

純白のドレスは
シャルロッテ様の雪のような肌と
色素の薄い柔らかな髪に
よく映えていて…

窓辺に佇み外を見つめる儚げな少女は、
光に透けて今にも消えてしまいそうなくらい美しくて…


パトリック様とシャルロッテ様、
お二人が並んだら、きっと絵画の様だろうなぁ…





ぼんやりしていると、
ティルアの声が聞こえてはっと我に返る。

そうだった…、
お湯の温度が下がりきらないうちに、
はやくパトリック様のところにお持ちしなきゃ。
メイド アリゼ 18:30 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS