the Caduceus of Hermes

招待客


リュシアンさんに招待客と招待状が間違いなく送られているのかチェックを依頼され、
招待客のリストに目を通す。

そこには、ロンズデール伯爵家と縁のある名だたる名主の名前が並ぶ。

それもその筈だ。
今度のパーティーはパトリック様の婚約披露パーティーなのだから。

1人ずつ、間違いなく送られている、または届けられていることを確認していく。

そのなかで、珍しい名前があることに気付く。


ルーデンドルフ伯爵家、クラウス・オルトヴィーン・ルーデンドルフ。


ルーデンドルフ伯爵家といえば…
随分前に長女が亡くなったと聞いている。

婚約が破談になり、ひどく憔悴していたこと。
そして、ご家族もひどく傷つかれていたこと。
その後、伝染病で亡くなられたとか…。


確か、婚約者はシャルロッテ様の兄上。


どうして、そんなお方をお呼びするのだろう。
しかも、婚約披露パーティーに。

相手も穏やかに祝福してくれる筈がない事は、
考えなくても解ることだ。



……いや。

考えるのはやめよう。

きっと、何か意図があってのことなのだろう。

自分はこのリストの確認を任されたのだから、
それを全うすれば良いのだ。
従僕 ブノワ 18:30 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS